カメラ備忘録5、RX100、RX100m3 レビュー

RX100シリーズについて

自分が所有していたのは、RX100とRX100m3です。

確かαRumorsなどの噂、リークサイトでほとんど話題にならずいきなり発表された気がします。

2012年6月15日に発売されました。自分は16日にたしか56000円で購入しています。

今は3万円台ととても安くなっているので、ついまた購入しようかという気になってしまいます。

m3を購入するまで約3年間所持していました。

m3は2015年2月5日に初代から買い替えました。

所有期間は1年弱です。

 

大活躍していました。

初代はフルサイズAPSCと並行しての使用で、半年で5000枚撮ったので、かなり大活躍していました。

コンパクトでデザインも自分は好きで、そして高画質、大活躍なのは当たり前です。

使わなくなった理由

2012年秋、α99とRX1というフルサイズカメラを購入しました。

1,当時最新のフルサイズ機と比べた時に、それまで許容できていた画質に満足がいかなくなりました。

2,RX1も一応コンパクトカメラなので、完全にそちらに出番を奪われました。

最初の半年で5000枚撮ったのですが、めっきり使わなくなくなりました。

ファインダーが欲しくなった

初代を使わなくなってきたので、m3は24-70mmでファインダー付き、さらにチルト液晶と高性能化していたので、買い替えをしました。

しかし、画質はフルサイズと差が開く一方で出番はそこまでなく、手放しました。

G9Xmk2

今はG9Xmk2を使用していますが、もちろん出番はそこまでありません。

基本的にRX100と同等か若干画質の悪い機種を所有しています。

買う前の気持ちとしてRX100m3はバリバリ使う気持ちで購入したことに対し、G9Xmk2は使う気持ちがなく、とりあえずカメラを携帯したいという気持ちで買ったことが大きな違いです。

 

RX100作例

m3作例

 

総括

改めて自分の写真チェックすると、このカメラが好きで、楽しく撮ってたんだなと思います。

とても愛着があったので、安くなった今ならもう一度欲しいなと思います。

でも、今年は3月にG9Xmk2を購入しました

CP+2017で触って一目惚れしました。何に一目惚れしたかというと起動の速さです。

RX100m3の3倍早い起動速度です。

同じ時にRX100m5も触りましたが、これも起動が爆速でした、カメラとしての性能は何をとってもRX100m5が優れています。

なので、やはり自分はもう一度買うことはありません。

まとめ

1,1インチセンサーは最新フルサイズセンサーほどの画質に進化が無い。

2,1インチセンサーカメラの最新機種は起動やレスポンスなど操作性が大幅に改善されている。

3,自分がコンデジに対して必要な性能は携帯性と速写性

現行機なので、他の備忘録と比べて辛口なレビューになりました。

しかし、RX100は思い入れが強く、いいカメラだと思っています。ワクワクしながら使えたカメラでした。

また、値段と画質とサイズを考えればまだまだ使えるカメラだと思います。

 

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。