旅行に最適、おすすめ旅カメラ2017

旅カメラの選び方

せっかくの旅をスマホよりも高画質で撮りたいというかたが今このページを見てくださっていると思います。

画質とサイズ(大きさ重さ)は反比例の関係になります。

画質がよくなればよくなるほどサイズアップします。

コンパクトになればなるほど、画質はさがっていきます。スマホはとても小さいので画質は非常に悪いです。

旅カメラの選び方は

サイズと画質をどうするか

に尽きます。その最適なバランスは人それぞれです。

画質はセンサーサイズで決まる

正確にはセンサーサイズとレンズで決まります。レンズはわかりやすい指標がなく、また主観の評価も大事なものです。

とりあえずカメラを選ぶ時はセンサーサイズを気にしてください。

センサーサイズの具体的な大きさに関しはこちらからご確認ください。センサーサイズの比較(アンタレスのデジカメ部屋さん)

センサーが大きい方が、画質は有利で、センサーが大きいとボディもレンズも大きくなります。

おすすめ旅カメラは1インチ以上のセンサーを搭載したカメラになります。

 

おすすめ旅カメラ

1位 α6000

APSCセンサー搭載ミラーレスカメラです。

画質サイズ性能のバランスがダントツで一番いいのではないでしょうか。

α6000の魅力

1,APSCカメラなのに285g

一つ小さいセンサーのm4/3並の大きさです

2,画質もいい

画質に関してはこちらをご参照ください

3,オートフォーカスもクラス超えた速さと正確さ

4,ファインダーがあるので、眩しい太陽光下でも撮りやすい

もともと中級機として発売されましたが、何度かの価格改定によってエントリークラスの価格になっています。もともと中級機なので、AFなど画質以外の部分でもクラスを超えた性能だと思います。

欠点

自撮りができない

おすすめレンズ

SEL35F18(ボケも楽しめて、軽く小さいレンズ)

SEL1018(コンパクトな超広角レンズ)

個別レビュー記事もよかったらご覧ください。

 

2位 Power Shot G9 X mark Ⅱ

G9Xmk2の魅力

1,1インチセンサーカメラ最軽量(レンズ込み206g)

2,起動が早い

旅カメラはさっとだしてさっと撮れる事が大事ではないでしょうか。コンパクトデジカメでは圧倒的な起動スピードです。

3,1インチセンサーなので画質が良い

欠点

自撮りができない。

これも使用しています。

以前詳細レビューを書いたのでご覧ください。

 

3位 RX100シリーズ

これは初代機から五代目まであります。

G9Xmk2と同じく1インチセンサーカメラとなります。

G9Xmk2と比べると若干重いですが、その分レンズがいいので1インチセンサーでは最も画質に優れます。

5機種あるのでそのなかで順位づけしてみます。

1位 初代RX100

価格が安いです、そしてシリーズ最軽量です。このカメラ気にいってつかっていました。欠点は自撮りできません。シリーズ内でも一番人気らしいです。ファインダー無し

2位 RX100m5

10万円くらいします。高いです。ただ性能はすごく良いです。価格に見合った性能だなと思います。自撮り可能です。ファインダー有り

3位 RX100M3

自撮り可能です。欠点は起動時間が遅かったり、とにかくもっさりしていることです。

カメラとしてはお手軽価格の部類にはいります。自撮りができて画質がよくて求めやすい価格ということで第三位です。ファインダー有り。

RXシリーズでは1,2位を争う人気らしいです。

 

4位 EOSM100

まだ発売されていませんので、期待値としての順位になります。

EOSM100の魅力

1.APSC266g

2,自撮りできる

3,デザインがかわいい

4,旧モデルはAFが弱かったが、新センサー搭載で大幅に改善されている。(他機種で実績のあるセンサーです。)

ファインダーが無いことが少し残念です。

 

5位 m4/3カメラ

EPL8とGX7mk2、GF9あたりが候補になります。

m4/3の魅力

1,デザインのいいカメラが多い

2,1インチセンサーよりも画質が一段上

3,コンパクトなレンズが充実している。

自分はm4/3はいつも欲しいと思いながら、これ以上レンズを増やしたくないので、購入していません。

 

 

6位 1インチセンサー高倍率ズームレンズ搭載カメラ

1インチセンサーで高倍率ズームレンズ搭載のシリーズです。

1インチセンサーで高倍率モデルはSONYRX10にCanon3Xシリーズや、PanasonicFZH1などがあります。

1台で全てを撮りたい人におすすめのタイプとなります。

 

7位 α7Rm2

画質を優先したい方におすすめです。

APSCよりさらに大きいフルサイズカメラです。

自分は旅もほとんどこれを持ち歩いています。重いのでおすすめ度は低いです。

α7R2の魅力

1,フルサイズカメラで最も軽い部類に入る(582G)

APSC一眼レフよりも軽いはずです。

2,フルサイズカメラの中で最も画質がいい(2017年9月13日現在)

こちらをご参照ください。

欠点

フルサイズでは小さいというだけでやはり重い、覚悟がいります。

高い。

※α7Rm2より軽くお求めやすい価格でα7m2があります。こちらもおすすめです。

旅レンズは

SEL35F14Z

SEL2470FGM

SEL1635F4

から二本を選んで持っていくことが多いです。

 

8位 SONY RX1

フルサイズセンサー搭載、35mmF2、482g

画質は非の打ち所がありません。

問題は価格です。

コントラストAFで、AFが遅いのですが、動くこどもを撮らないで、風景などのスナップ中心なら十分なAFです。

 

9位 FUJIFILM X100T

APSC像面位相差センサー、ファインダー搭載でレンズもついて、469g

レンズは35mmF2

おすすめ旅カメラ1位でもいいような文句のつけようがないカメラです。

欠点はレンズの評判が非常に悪いこと、ファインダー倍率も0.5倍と非常に見づらいファインダーです。この価格ならα7シリーズの方がいいのではないかと思います。

 

 

 

以上が旅におすすめのカメラになります。

万能カメラというのものはほとんどなく、自分にとって重要な項目・用途を明確にして購入する事が大事です。

 

 

一眼レフよりもミラーレス一眼がおすすめです。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。