飛騨古川ー報恩講三寺参りー2013年1月15日

飛騨古川ー報恩講三寺参りー2013年1月15日

飛騨古川報恩講三寺参りに行ってきました。

はっきり覚えていませんが、金沢から二時間弱で到着したと思います。

金沢から山側環状で二俣経由で、福光ICから飛騨清見ICで降りて行ってきました。

海抜500Mほどにある地域など、道中も雪がたくさんあり、到着後も氷点下なので、お気をつけください。

駐車場も少し離れたところ(徒歩10分)に無料駐車場が用意されていました。

到着するとちょうど撮影タイム(17時半)だったようで、最初は報道陣が、5分ほどで一般カメラマンがという感じでした。たくさんのカメラマンが集っていました。100人ほどの列の最後尾に並んでいましたが、15分ほどで、順番がまわってきました。

その後一人でぷらぷらと散策をして最後に写真を撮ったのが、20時5分頃だったので、2時間以上楽しんできたようです。

また飛騨地方はは映画「君の名は」に多く登場したようで、飛騨古川も登場シーンが多く観光人気があがっているようです。

SONY DSC-RX1 (35mm, f/2, 1/80 sec, ISO1600)

 

飛騨古川ー報恩講三寺参りとは

毎年1月15日に地域の風習として、報恩講三寺参りが勤められます。

円光寺、真宗寺、本光寺の三坊をお参りする風習のようです。

この日には京都西本願寺で報恩講が勤められています。京都まで簡単には行けないので、行けない代わりに地元でお参りをされているわけです。

 

今で言う街コン

報恩講はどの地域も自分の一番の着物を着たり、お参りする日です。

飛騨古川の場合は一番いい着物を着るので、お相手を探す日であり、お相手に見つけてもらう日でもあったわけです。

なので、飛騨古川報恩講三寺参りは出会いの場であり、街コンの意味があったようです。

現在は出会いの場という意味はないかもしれませんが、地域を挙げての一台イベントであり、また沢山の女性が着物を着てお参りをされています。

 

着物のレンタル着付けが3000円

相場がよく分かりませんが、きっとかなりお安いのではないでしょうか。

 

この日の写真

この日は装備も軽装で、トートバッグα99+SAL85F14ZとRX1だけだったはずです。

 

SONY SLT-A99V (85mm, f/1.4, 1/100 sec, ISO1600)
SONY DSC-RX1 (35mm, f/2, 1/80 sec, ISO1250)
SONY SLT-A99V (85mm, f/1.6, 1/80 sec, ISO6400)
SONY DSC-RX1 (35mm, f/2, 1/80 sec, ISO1250)
SONY DSC-RX1 (35mm, f/2, 1/80 sec, ISO640)
SONY DSC-RX1 (35mm, f/2, 1/25 sec, ISO6400)
SONY SLT-A99V (85mm, f/1.7, 1/100 sec, ISO4000)
SONY SLT-A99V (85mm, f/1.4, 1/100 sec, ISO2500)

 

場所や三寺参りについて

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。