三脚のオーバーホール

GITZO三脚のオーバーホール

オーバーホールしてますか?

ナットロックを回す時ジャリジャリしませんか?

ナットロックの滑りは快調ですか?

脚を伸ばす動作は滑らかですか?

 

以前友人に言われました。

GITZOはメンテナンスが簡単にできるから一生者なのだと

大事にしなかったらGITZOもダメになります。

接合部に使っているグリスは劣化します、

また、砂埃により脚にキズが入ることもあるそうです。

キズが入るとそこから割れる可能性があります。

 

脚の段数にもよりますが、オーバーホールはなれると30分程度で終わります。

はじめてでも小一時間ではないでしょうか?

 

 

準備するもの

SONY ILCE-6000 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO800)

 

左、モリブテングリス(GITZO純正もあります。写真は300円程度のものです)

中、ペーパータオル(写真はコストコのクリーニングペーパーです。)

古歯ブラシ

右、パーツクリーナー

 

 

分解清掃

注意点

パーツクリナーは引火する可能性があるので、外か、広い火気のない室内で換気をしながら使用します。

かみ合わせがあるので、1セットずつ外して、掃除して戻す、という流れでやります。

SONY ILCE-6000 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO2500)

 

分解

SONY ILCE-6000 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO1600)

上段の脚の太いものを白いスペーサーが分割タイプになっています。細いものは割れていません。

白いスペーサーは全て外します。

 

清掃、仕上げ

SONY ILCE-6000 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO1000)

難しくありません。

1.スプレーを全体にたっぷりかけて拭き取るだけです。脚の接合部の凹凸は歯ブラシを使います。汚れをしっかり落とします。パーツクリーナーで面白いように汚れが取れます。

SONY ILCE-7RM3 (45mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO100)

2,拭き上げたら、接合部に歯ブラシでグリスを塗ります。

3,組み立てをして、何度か接合部の開け締めをして、グリスを馴染ませます。グリスがはみ出たら拭き取ります。

 

↓接合部

SONY ILCE-6000 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO2500)

 

まとめ

やってみると手間は多少かかりますが、プラモデルよりもよっぽど簡単です。

注意点として、

火気と密室

脚のかみ合わせがあるので、外した物をと外した場所と同じ場所にとりつける。

これだけ気をつければ誰でもできます。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。