PeakDesign EverydayBackpack 20L30L比較レビュー

ピークデザイン エブリデイバックパック 20L30L比較レビュー

30Lのレビューをしています。

なぜ二種類持っているのか

30Lは結構大きいです、取り回しに苦労をします。

なので20Lを追加購入しました。20Lはやはり軽快です。

自分の使い方では二種類買ってよかったなと思っています。

 

機能

ポケット数など、機能面は同じです。

 

サイズ

20L幅30 x高 46( 最大54) x奥行 17cm、1.35kg

30L幅33 x高 51( 最大59) x奥行 20cm、1.542kg

 

画像でサイズ比較

正面

高さは5cm違います。幅は3cmの数字以上に違うように感じます。

 

上から幅の違い

幅は違います。奥行き3cmの差も大きいです。

横から

奥行き結構違います。

収納部

30Lは仕切りを一枚足して4段、20Lは三段で使ってます。

 

 

使い分け

カメラやレンズの大きさで違ってくると思いますが

20Lはフルサイズカメラ1台レンズ3本で運用しています。

30Lはフルサイズカメラ2台レンズ5本で運用しています。

バッグを下ろす動作もかなり違ってきます。

30L振り回すような動作になり、20Lは小回りが効きます。

取り回しの軽快さもかなり違うように思います。

 

軽装備は20L

20Lを使う時は家族日帰り旅行が多いです。

実際の運用は機材はさらに少なめで、

上段に衣類(上着)下段にレンズ1本、カメラ+レンズです。

軽装備だとショルダーバッグでもいいのですが

上着を持ち歩きたいときはバックパック、いらないときはメッセンジャーという使い分けが多いです。

重装備は30L

30Lを使う時は一人での撮影が多いです。

とことん詰め込みます。上記のカメラ・レンズにポーチに小物を入れ、サイド隠しインナーポケットや、背面ポケットにも小物を詰め込んでいます。

 

どちらを選べばいいのか

20L

500g以下のカメラやレンズを多く使用する方は、20Lでかなり機材をいれれます。

機材を調整して一泊旅行も十分いけるサイズだと思います。

20Lはあまり詰め込みすぎずに軽量さをいかして、軽快に使うのがおすすめです。

 

30L

600g以上のカメラ・レンズを多く使用する方は30Lがいいと思います。

厚みと幅の3cmずつの違いですが、取り回しが大きくなります。

家族と出かけるときには持ち歩きくないです。

30Lはどんどん物をいれていくのがいいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • You can also utilize this GSA SEO device to
    run spin and also burn projects, campaigns for ranking YouTube videos not only on Google, but on YouTube itself, place
    bloodsucker sites, and also practically any type of project due to the level
    of modification supplied by Online search engine Ranker.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。