PeakDesign EverydayMessenger 15L Ash BS-15-AS-1 三ヶ月使用レビュー

ピークデザイン エブリデイメッセンジャー アッシュ レビュー

PeakDesign EverydayMessenger 15L Ash BS-15-AS-1 三ヶ月使用レビュー

ピークデザインのエブリデイメッセンジャーバッグは2015年秋にブラック(チャコール)とブラウン(タン)が発売されました。

今回のレビューのアッシュは2017年5月に発売されたばかりの新色になります。

PeakDsign公式サイト

収納力

 

カメラ+レンズ1台(フルサイズカメラ)

交換用レンズ二本(500〜1キロのレンズ)

で運用しています。

大三元全てとカメラだと少し厳しい気もします。

その前にショルダーバッグはバッグ+機材で4キロくらいが快適に動ける重さだと思うので、あまり収納力が高すぎても意味がないように思います、

このアッシュは他の色と、中の仕切りの形状が違います。多分スリングタイプと同じ形状ではないかと思います。

ピークデザインのバッグの特徴と言えば中の仕切り板が独特なことです。

変形しやすい仕切りになっています。

画像は仕切り板2枚ですが、三枚付属しています。

仕切りをそのまま使うとレンズ二本、カメラ+レンズ

仕切りを使うと

下レンズ三本、上カメラ+レンズ

左右にレンズ二本ずつ(レンズ4本)、真ん中にカメラ+レンズ

というように入れれます。

中の収納スペースの可変を簡単に素早くできることがPeakDesignの大きな特徴です。

自分はカメラに求める機能としてペットボトルを外部に収納できるものということがあります。

このようにサイドポケットにはペットボトルが入りますので、ペットボトルを入れていつも運用しています。もう少し奥までペットボトルが入るので、勝手に落ちるようなことはありません。

反対サイドにも同じポケットあるので、反対にはIQOSやスマホを収納しています。

他には15インチノートPCの収納スペースと上面カバーの裏と正面に収納スペースがあるので、カメラ以外の小物などもたくさん入ります。

 

道具へのアクセスのしやすさ

収納力も大事ですが、アクセス力も大事だと自分は思っています。

ショルダーバッグはファスナー式が多いですが、

このようにフック式です。しかしマグネットになっているため、勝手に外れることはありません、ファスナー式に比べて開閉が非常に早いです。

さらにこのように上面に止水ジッパーの開口部があります。

レンズを取り出す時はここから取り出せるので、すぐに取り出せます。

 

評価

デザイン

人それぞれの好みですが、自分はかなり気にいっています。

少し重めです。

収納力

荷物が多い時はバックパックを使っています。

小物も十分に入ります。

ショルダーバッグは機動力重視の時に使うので、十分な収納力です。

先程も書きましたが、軽快に動けるのは4キロまでだと思っています、ちょうど4キロ分くらいの収納力があります。

アクセス力

前面のフックも、上部のジッパーも使いやすく非常にアクセスがしやすいバッグです。

担ぎやすさ

今までつかったショルダーバッグの中で一番担ぎやすいです。

ベルトのクッション部はあまり厚みは無いのですが、厚みよりも材質が大事なのかなと思います。

ベルトの伸縮もしやすいです。

総評

人気のDOMKEをちゃんと使ったことはありませんが、

ショルダーバッグに関してはきっとこれよりいいのものはないのではないかと思います。

値段なりの高機能なカメラバッグだと思います。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Peak Design エブリデイメッセンジャー[タン(BS-BR-1)/チャコール(BS-BL-1)/アッシュ(BS-AS-1)]ピークデザインEVERYDAY MESSENGER 撮影旅行から通勤通学と毎日使えるカメラバッグ【smtb-TK】【RCP】[fs04gm][02P05Nov16]
価格:34990円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)

 

GoPhoto.work(金沢市)出張カメラマン、出張撮影、写真の仕事のページ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。