商業用途写真の撮影

商用写真の撮影

商品撮影、会社案内の撮影など

基本料金

自然光での撮影
90分20,000円〜
準備時間なども含みます。
主に自然光や、室内灯での撮影になります(クリップオンストロボを使用する場合はもあり)。
撮影内容や、お渡し枚数などにより価格変動します。
画像の調整をしますので、画像データのお渡しは撮影後一週間後ほどになります。
お気軽にご相談ください。
 
 
ライティング機材使用での撮影
90分30,000円〜
準備時間なども含みます。
ストロボ3灯
撮影用LED照明4灯
レフ版
のうち三点以上を使用しての撮影になります。
撮影内容や撮影時間、お渡し枚数により価格変動します。
画像の調整をしますので、画像データのお渡しは撮影後一週間後ほどになります。
ミニスタジオを使用しての撮影
90分40,000円〜
ストロボ3灯
撮影用LED照明3灯
レフ版
のうち三点以上を使用しての撮影になります。白or黒背景紙を使用しての撮影になります。
撮影内容や撮影時間、お渡し枚数により価格変動します。
画像の調整をしますので、画像データのお渡しは撮影後一週間後ほどになります。
 

カメラは4200万画素のSONYα7R3を使用します。

ただいま、上記価格よりお安く開業キャンペーン価格にてお引き受けしています。詳細はお問い合わせください。

 

 

 

 

商品撮影について

商品写真は大きくわけて

・カタログ写真(プロダクト写真)

・イメージ写真

の二種類があります。

 

カタログ写真

カタログ写真は最近ではAmazon写真やヤフオク写真と言われるようなものになります。

正確に商品を伝えることに重きがあります。

 

以下の4枚をよく見比べてください。

1,

2,

 

 

2と4は商品だけを切り抜いたものです。影がないことと、ページ背景と画像との境界線がないことが確認できると思います。

商品そのものは全く同じ写真です。

2,4のように商品のみを切り抜いたものがカタログ写真の最も一般的な画像になります。

切り出す理由は、背景がないため統一感が出ることと、影や、背景色など余分なイメージを取り除くことにあります。

1と3のような写真はカタログ写真から若干イメージ写真に寄った方向性の写真になります。

また、この4枚は撮影用LEDライトを二灯しようしています。

 

イメージ写真

 

室内光での撮影

室内光での撮影

クリップオンストロボでの撮影

自然光での撮影

自然光での撮影

自然光での撮影

 

イメージ写真になると多種多様になります。

使って頂くイメージであったり、ブランドの世界観や、お店の雰囲気などを同時に表現することにもなります。

 

 

依頼者様にして頂く事

自分も自分のサイトにサンプル画像を載せているので、商用の写真は商品やお店の売上に大きく影響の及ぼすものだと理解しています。依頼をお受けするにあたって、プレッシャーを感じて依頼をお受けしています。

 

商品撮影において、依頼者様は映画監督や演出家の役割になります。

仕上がりの写真の完成予定図を持って頂くということです。

難しいことでなく、こういう雰囲気でとか、この雑誌のように、このお店のHPのような写真といったイメージを持っていただきたいと思います。

相談を頂ければ、自分からもこのような雰囲気はどうでしょうかと提案させて頂きます。

まずはカタログ写真なのかイメージ写真なのか、両方なのか、それを決めて頂く必要があります。

そこから、仕上がりのイメージをしていただき、撮影までに依頼者様とカメラマンで共有しておく必要があります。

まずはお気軽に相談して頂ければと思います。

 

 

お問い合わせページへ

 

 

またHP作成のご相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。