SONY、Eマウント、標準ズームスペック比較(FE)

sel2870、sel2470z、sel24105G、sel2470GM、sel24240、タムロン28−75F2.8比較

スペック比較

sel2870 sel2470z sel24105G sel2470GM sel24240
最大径x長さ 72.5 x 83 73 x 94.5 83.4 x 113.3 87.6 x 136 80.5 x 118.5
重量 295 426 663 886 780
フィルター径 55 67 77 82 72
最大撮影倍率 0.19 0.20 0.31 0.24 0.27
最短撮影距離 0.3-0.45 0.4 0.38 0.38 0.5m-0.8m
レンズ内手ぶれ補正 X
レンズ構成 8群9枚 10群12枚 14群17枚 13群18枚 12群17枚
絞り羽根 7 7 9 9 7
特殊ガラス 非球面3、ED1 非球面5、ED1 AA2、非球面2、ED3 XA1,非球面2、SED1ED1 非球面5、ED1
コーティング T*コーティング ナノAR、フッ素コーティング ナノAR
DDSSM DDSSM
防塵・防滴
DxOSHARP 25 25 28 15

 

 

タムロン28−75F2.8
最大径x長さ 73×117.8 mm
重量 550g
フィルター径 67
最大撮影倍率 0.34倍(wide),0.25倍(tele)
最短撮影距離 0.19m (WIDE) / 0.39m(tele)
レンズ内手ぶれ補正 x
レンズ構成 12群15枚
絞り羽根 9
特殊ガラス GM非球面1,非球面2、LD1,XLD1
コーティング BBAR
RXD
防塵・防滴
DxOSHARP

 

 

 

仕様書を比べた感想

・XAレンズ(超高度非球面レンズ)はGMレンズにしか採用されていないようです。

・(SEL70400GMとSEL100F18はXAレンズ不採用。)

・フッ素コーティング(防汚コート)はSEL70200GM以降の高価格帯のレンズについているようです。なので、SEL2470GMは無し。

・ナノARコートはGとGMのみのようです。

SEL2870

とっても軽いですね。コンパクトに収めたい時にいいかもしれません。

 

SEL2470Z

色ノリの評判が非常にいいようです。

軽さ大きさ画質のバランスがいいのではないでしょうか。

 

SEL24105G

SONY史上初めてのF4中倍率ズームということで大きな注目を集めています。

自分もとても気になるレンズです。

最大の特徴は使いやすい画角と最大撮影倍率ではないでしょうか。

最大撮影倍率0.31倍というのは圧巻ですね。

大きさですがSEL2470GMと比べると軽いですが、

SEL35F14Zと似通ったサイズです。

SEL24105G SEL35F14Z
83.4 x 113.3  78.x112 
663 680g

自分はSEL35F14Zは結構大きく感じるので、SEL24105Gを購入検討の方は注意が必要です。

最大のボケ量は寄った時で、その際はSEL2470 GMよりもボケ量が多いと思います。

しかしポートレートで使うならそこまで寄らないので、SEL2470GMの方が使いやすいかもしれません。

SEL2470GMと比べると風景やスナップで重宝するのではないでしょうか。

自分も気になるレンズです。

 

SEL2470GM

これは使用しています。

かなり気にいっています。

大きく重たいので、取り回しで不便に感じることがあります。

 

SEL24240

高倍率ズームとは思えないようないい評判を聞くレンズです。

GMの次に重いようですね。

 

タムロン28-75mm

最大の特徴は広角での寄りではないでしょうか?

最大撮影倍率0.34倍と広角マクロを楽しめます。

特にテーブルフォト、旅先での料理撮影に便利そうです。

さらにF2.8と明るく、汎用性が非常に高いため、旅行で荷物を減らしたいときに重宝しそうです。

しかし、ただの便利レンズというわけでなく、解像度も非常に高いようなので、様々な場面で活躍しそうです。

 

 

 

 

ソニーストア
icon
icon

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。