α7III α7RⅢ おすすめアクセサリー

α7Ⅲα7R3おすすめアクセサリー

 

UHS-Ⅱ対応SDカード

 

容量

撮影スタイルによりますが、

α7Ⅲは32〜64GB

α7R3は64GB〜256GB

がいいと思います。

raw+jpegでα7Ⅲ=64gb=1000枚程度、R3=64gb=500枚程度です。

 

 

おすすめSDカード

UHS-ⅡのSDは三枚使っています。Sony一枚と東芝二枚です。東芝は2017年モデルと2015年モデルを使っています。

調べているとソニーのSDカードかなり速いようです。速度を最大限にいかしたいかたはかなり高価ですが、SONYSDカードがいいようです。

今までのソニーSDと仕様も値段も全然違うので、中身のメーカーがどこか気になります。

海外輸入品は偽物が売られていることもあるそうなので、アマゾンの中でも信頼できるお店を選ぶ必要があります。自分はアマゾンの風見鶏から購入しました。

 

SanDiskは最も信頼性が高いと言われています。

サンディスクは特に偽物が多いので、信頼できるショップで買う必要があります。

 

icon

 

UHS‐Ⅱ対応カードリーダーとUSB-Cハブ

PCに搭載されているSDカードスロットはUHS-Ⅱは互換性があっても、最高速度がでるものはほとんどないのではないかと思います。

なので、USB3.0以上対応かつUHS-Ⅱ対応のカードリーダーが必要です。

 

 

予備バッテリー

発売直後在庫がきれるかもなということで早めに購入しておきました。

楽天ポイントもつくのでお得だと思います。

 

USB給電対応なので、モバイルバッテリーも購入しました。

これからUSB‐Cが主流になっていくと思うので、USB‐Cポート有りのものです。

10000mAにしたのですが、結構大きくて重いです。必要な容量とサイズのバランスを考える必要があります。

 

 

バッテリーチャージャー

本体をUSBで充電するよりも速く充電出来ます。

 

 

不具合無く使えていますが、社外品ですのでおすすめではありません。

二本同時充電に惹かれて買いました。

充電は非常に遅いですが、寝ている間に二本同時に充電出来るのは便利でたすかっています。

社外品なのでおすすめはしません。自己責任でお願いします。

 

 

ガラスフィルム

これも在庫がなくなると困るので早めに購入しておきました。

自分は純正を使っています。

 

 

補助グリップ(小指問題)

α7R2から使用していて、使い心地は抜群です。三脚使う機会が多い方はRRSなどのプレートがいいかもしれませんが、三脚使わないのであれば、純正がおすすめです。

以前詳細レビューを書いています。

 

中国メーカーからRRSの類似品が発売されています。

 

縦グリを使うという方法もあります。

 

自分は使用しませんが、ボディケースもあるようです。

 

リモコン

 

カメラバッグ

2017年10月31日に発表されたところです。

個人輸入しようかとも思っていましたが、ポイントを合わせると、個人輸入するよりもお得でした。

α7R3と大型レンズ3本が入ります。

おすすめカメラバッグの記事も書いています。よかったらご覧ください。

 

カメラストラップ SLL-AS-3

脱着と伸縮、斜めがけのしやすいストラップです、

このストラップを使って斜めがけするとレンズが下をむくので、周囲の人にぶつけたり、迷惑をかけるリスクがさがります。

 

レンズペン

定番のレンズペンです。

 

 

センサーの掃除

5年間愛用しています。

先が短く細いので正確で風圧が強力です。

スイスの時計職人さんが使っているブロアーらしいです。ソニーストアでも使用されています。

これで取れないセンサーの埃はほとんどありません。

 

ホコリはbergeonのブロアーで取れますが、油膜?のような汚れが一度付いたことがあり、下のセンサークリナ−を使用しました。

センサーサイズに応じた物が販売されています。フルサイズセンサー用は先端がフルサイズセンサーにジャストなサイズで、その先端にはマイクロファイバークロスが貼られています。

クリーニング液を使用せず、一吹きできれいになりました。

 

レンズ保護フィルター

別記事を御覧ください。

 

テーブル三脚MTPIXIEVO-BK

ちょっとした時にあると便利なテーブル三脚です。

 

 

三脚

GITZO2型とBENROトラベラーをつかっています。

別記事で詳しく書いています。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。