PeakDesign Travel Tripods(kickstarter2019)

ピークデザイン トラベル三脚

 

PeakDesignからトラベル三脚が発売されます。

 

PD gitzo

1555T

manfrotto

Befree

5段 5段 4段
縮長 39.4cm 35.5 34cm
伸長 148.7cm(126.4cm) 148.5 142cm
最低高 11.4 cm 32.4
重さ カーボン1270 g

アルミ1560g

1420g 1090g
耐荷重 9.1kg

70-200F2.8を付けたフルサイズカメラ

 

Gitzoで言う1型5段クラスではないかと思います。

アルミとカーボンの二種類が販売されるようです。

締切が7月18日

製品発送は12月の予定

kickstarter支援額 通常販売価格 国内販売価格(予想)
アルミ $289 $349.99 5〜60,000円
カーボン $479 $599.95 7〜85,000円

 

kickstarter支援ページ

 

開始45分で目標額達成

開始45分で目標額を達成しました。

大人気のようです。

 

でも多分私は購入しません。

買わない理由というか、気になるポイントは以下で書きますが、

多分自分は買いません。

1ドルプレッジをするとでエブリデイバッグなど既に発売されている商品を割引で購入できるので、1ドルプレッジをすると思います。

 

三脚の詳細と感想

 

反転無しの5段三脚

反転なしの5段三脚で目安としてはGitzo1型5段とよく似たサイズ感かなと思います。

特徴的なパイプの形をしています。

既存の三脚はデッドスペースが大きく無駄が多いというのが三脚作製の原点だそうです。デッドスペースをなくすためにこのような形になったそうです。下図の赤が既存の三脚、青がPDの三脚のイメージです。

円形パイプではないことが安定性にどういう効果があるのか気になるところです。安価な三脚で見かける形状な気がします。

円形ではないですが、1段目の幅だけは相当太いです。

 

 

 

 

 

レバーロック式

10年前に初めて買った三脚がレバーロック式でとっても使いにくく、三脚嫌いになった要因でもあるので、自分にとってはネガティブポイントです。

レバーロック最大の弱点は海や砂地で使ったあとの掃除がしにくいことがあげられます。

PDの説明にはロックナット式よりスピーディーで固定力が高く使いやすいと書いてあります。

PDとしてはレバーロックはコンパクト化と同じくこだわりのポイントのようです。

4本の指で一発でロック解除できるという画像でしょうか。

 

 

センターポール

かなり細いのではないでしょうか。

センターポールの中にスマホホルダーをしまえるのはいいと思います。

つなぎ目のようなものが見えます、上部は雲台と一体で、下部は取り外して上部をショートポールとして使えるのではないかと思いますが、安定性が心配です。

 

 

 

 

雲台

雲台と三脚の基部と同じ幅にすることで、雲台のボールが大きく設計出来るのはメリットだと思います。

しかし3点問題があります

1,縦位置用の大きなスリットが三ヶ所もあるので、ボール保持力が心配。

2,センターポールを少しあげないと雲台を操作できないのではないか

3雲台がセンターポールと一体型というか、雲台+ショートポールの一体型

PD以外の三脚を使う場合は下部のポールに雲台をつけられるようです。

ギザギザのリングが雲台のロックリングでarcaswissのP0のような操作系のようです。

 

arca-swiss互換クランプ

アルカスイス互換クランプのようです。

落下防止ピンも外れるようです。

プレートのロックは「押し込み」と「ロックレバー」の二段式のようです。

クランプは雲台と一体型でクランプのみの交換は難しいと思います。

 

 

スマホホルダー

センターポールの中にしまえるのはいいアイディアだと思います。

 

ケース

 

メンテナンス性

全ての部品は取替可能で、自然故障の場合は生涯保証であるそうです、

 

まとめ

 

印象はgitzoよりbefreeの対抗のカジュアル三脚かなと思います。カジュアル三脚でこの値段だとかなりお高く思います。GItzo並の安定性があればお得とも言えますが。

一番どうかなと思うのはセンターポールの細さです。

見た目はかっこいいので、欲しくなります。

実際の運用の動画が公開されないとなんとも言えませんが、安定性が心配なので、きっと今回もパスすることになると思います。

 

ポジポイント

・クランプのロック方式、最も着脱の簡単なARCA対応クランプではないかと思います。

・特徴的な脚の形状によるコンパクト化

・雲台込で考えるとかなり軽い。

 

ネガポイント

・雲台のスリットとつかみの浅さによる保持力の心配

・レバーロック式。PDの強いこだわりのようですが実際使ってみないとわかりません。

・センターポールの細さ

(・雲台の操作がセンターポールをあげないとできない?)

(・実使用における耐荷重が不明、発売前だから当然です。)

 

 

kickstarterのページ

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。