α7IIIとα7RⅢ、センサー性能実写比較①高感度比較

α7m3とα7R3の高感度比較

テスト条件

①F5.6固定、ISOとSSを同値することで露出を設定しています。

②RAWをLightroomに取り込み、adobeカラー(adoboスタンダード)

③絞り、SS、ISO同値で、R3の方は画像1のように若干暗いため、R3を0.3段持ち上げました。

④画像はimac5kでの7Ⅲの等倍表示に7R3を同サイズで表示しています。

 

 

画像1

 

 

 

ISO3200

 

 

ISO6400

 

 

ISO12800

 

 

ISO25600

 

 

拡大

左から3200→25600

 

 

 

 

まとめ

高感度はかなりいい勝負です。

ノイズは若干7m3の方が少ないかもしれませんが、色とかディテールは7R3の方がいい気がします。

DxOでは3730と3523となっていますが、誤差レベルで引き分けだと考えていいのではないかと思います。

 

 

使えるISO限界について

これは許容範囲は人それぞれ違いますし、何をどう撮るか、何を見せたいのかによっても違ってくると思います。

自分は街角スナップ的な写真なら12800は使うと思います。こどもを撮る時は肌の質感を損ないたくないので、なるべく1600程度に抑えて、それ以上は緊急用という感じで使っています。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。