写真用エコタンクプリンター EW-M873T レビュー

 EW-M873Tについて

写真も文章もコピーも1台でこなせる!

楽しみに大きな期待をして購入しました。

 

キャッチコピー

思い出を何枚でも。より鮮明に、もっとお得に。エコタンク搭載・フラッグシップモデル

 

・エコタンクプリンターである。

・文書A4モノクロ0.7円、A4カラー1.8円

・L判光沢1.7円

 

・排紙トレイが電源連動自動開閉

これはちょっと感動しました。

 

両面プリントが早い

両面プリントがあるだで嬉しいのに、4年前のモデルより圧倒的にスピードアップしていました。

インク補充が簡単

インクはタンクに挿すだけで自動で補充されます。

 

 

 

作例

 

SONY ILCE-7RM4 (36mm, f/9, 1/60 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (36mm, f/9, 1/60 sec, ISO100)

 

拡大

 

 

この2枚はかなり満足度の高い仕上がりになりました。

しかし、暗部の表現力には疑問符を持たざるを得ないところです。

 

PX7VⅡとの比較

用紙はピクトリコセミグロス

左PX7VⅡはA3 

 右EW-M873TはA4

なので厳密な比較ではありません。

 

 

比べると精細感に欠けると言わざるを得ません。

画像ではわかりにくいですが、階調も乏しく、

厚みがないというか薄っぺらい写真に見えます。

 

まとめ

 

テキスト写真のプリントとさらにコスト3点を高次元で両立したプリンターではあると思います。

しかし、写真に特化したプリンターの画質から比べると大きく劣っていると言わざるをえないかもしれません。

写真によっては、精細感、階調、厚みが物足りなく感じま。

紫陽花と川面の写真ではそこまで思いませんでしたが、

桜の写真ではぱっと見で気になりましたし、比較してみると全然違うなと思いました。

 

インコストが安く、メンテナンスもあまり必要なさそうなので、

テキストも写真もある程度高いレベルで気軽に楽しめるということが最も大きな利点ではないかと思います。

自分の写真データを送って、複数機種でプリントしたものを郵送して試せる有料サービスがあるといいなと思います。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!