peakdesign everyday tote v2 レビュー

ピークデザインエブリデイトートV2

 

仕様

似た容量の物を表にしました。

ZIP20L backpackV1 backpackV2
高さ(マグラッチの位置で可変) 48 46〜54 46.5〜56.5
31.5 30 30
奥行き 23.5 17 21
高さ(内寸) 45 35.5〜42 45〜55
28.5 32 28.5
奥行き 20 14 16
重量 1.32kg 1.66kg
ディバイダー付き 1.55kg 1.8 kg 2.01kg
実測 1460g 1630g

 

totepack tote v2 tote v1
高さ 49cm 44cm 34cm
39.5cm 37.5cm 40cm
奥行き 16cm 17cm 20cm
高さ(内寸) 41.9cm 38.1cm 31cm
33cm 35.1cm 35.3cm
奥行き 8.9cm 14cm 9.5cm
重量 1.05kg 0.82kg 1.01kg
ディバイダー付き 1.25kg 1.02kg 1.21kg
実測 1.26kg 1.16kg

 

 

 

 

外観

 

正面

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/11, 1/80 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/16, 1/200 sec, ISO100)

分かりにくいですが、裏にもポケットがあります。

レザーの切り返しがついているとこの中にジッパーがあります。

 

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/16, 1/200 sec, ISO100)

 

肩紐

十分な長さがあります。

SONY ILCE-7RM4 (100mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100)

 

 

ショルダーベルト

最大に伸ばした長さです。

SONY ILCE-7RM4 (100mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (100mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100)

 

収納

 

メイン収納と内部ポケット

Apple iPhone 11 Pro (4.25mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO640)

 

PCが入るポケットの他にスマホが入るポケットとバッテリーが入るポケットがあります。

Apple iPhone 11 Pro (4.25mm, f/1.8, 1/24 sec, ISO800)

 

外部ポケット

Apple iPhone 11 Pro (4.25mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO800)

 

 

↑表面大きなポケットと小さなポケットX4があります。

↓裏面にもポケットがあり、83mmレンズキャップくらいの深さの大きなポケットです。

Apple iPhone 11 Pro (4.25mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO640)

 

感想

収納

V1と比べると

マチが狭い、深さも深くない。

ので、収納量はV1より少ないです。

V1は大三元をいれていいましたが

V2は大三元はぎりぎりはいりそうですが、いれたいとは思えません。

 

デザイン

今回は白を買いましたが、見た目はかなり帆布っぽく、性別問わずカジュアルに使えるのではないかと思います。

 

使い勝手

ショルダーベルトがバッグに上手に収納できれば便利ですが、収納するのは厳しいと思います。

 

 

 

まとめ

最もカジュアルに使えるレンズで、V1よりさらにエブリデイ(毎日使う)というコンセプトなバッグだと思います。

サイドアクセスが無くなったのは残念ですが、

ショルダーベルトも使えるので、より日常で便利に使えると思います。

やはり、カメラバッグと考えるよりもカメラも安全に携行できるマルチバッグと認識して使う場合にはいいバッグだと思います。

 

 

公式HPで見ただけのV2シリーズの感想

エブリデイスリングがV2へ更新されました。

以前のモデルは国外と国内の価格差が大きかったですが、V2では価格差が非常に小さくなっているので、国内の正規取り扱い店(アマゾンや大手カメラ用品店など)で購入するほうがいいと思います。

 

トートパック

peakdesign everyday totepack レビュー 3wayバッグに改造

 

 

エブリデイスリングV2

購入しました。

PeakDesign everyday sling 6L レビューとV2シリーズ気になるポイント

 

エブリデイバックパックZIP

購入しました。

PeakDesign EverydayBackpack ZIP 20L レビュー  V2ラインの感想

 

エブリデイバックパックV2

HPで見ているだけでは細かい違いが多いだけで、大きな違いがないように思いましたが、スリング6Lの正常進化を体験してみて、バックパックも地味で大きな進化をしているのではないかときになりはじめました。

 

エブリデイメッセンジャー

上部のジッパーがなくなったことが大きな変更点です。

エブリデイトートバッグが同じ用途でより便利なのでは?と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。