PeakDeign TravelDuffle 35L

ピークデザイントラベルダッフル

ピークデザイントラベルシリーズがキックスターターの締め切り後にアドオンに追加されたと記憶しています。

トラベルバックパックは重量がとてもあるので、スルーを決めていまた。今も購入していません。

ダッフルは見た目としては一発でやられてしまいまいた。

しかし、有効な使い思いつかずなかなか購入しませんでしたが、

ライティング機材の持ち運びにいいのではないかと思い、購入しました。

しかし、ライトスタンドははいりませんでした。

デザインはとっても気にいってるので、しばらく衣類用ダッフルとして使っていました。

 

 

ライティング機材用のバッグ

Thuleの90Lダッフルです。

ライティング機材はこの中にPDのキューブLとMが入るくらいの大きさで、Lをいれて、隙間はソフトボックスなどを入れ、さらにライトスタンドも三本中に入ります。

ブルーは1万前後であります。

 

 

 

 

スペック

外寸56cm x 34.5 cm x 26cm
内寸51cmx 25.5cmx20cm
重量900g

 

画像

 

SONY ILCE-7RM4 (39mm, f/16, 1/30 sec, ISO100)

 

↑生地は少し硬めでクッション性は全くありません。

 

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (18.3mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO2500)

 

↑カメラキューブのLサイズがちょうど入ります

 

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. RICOH GR III (18.3mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO2500)

 

↑カメラ2台、レンズ3本、ギア雲台、ドローンとそのアクセサリーが入っています。

 

SONY ILCE-7RM4 (39mm, f/16, 1/30 sec, ISO100)

 

↑表と同じ外部ポケットが裏にあり、さらになかにもポケットがあるので、ポケットは豊富です。

 

SONY ILCE-7RM4 (39mm, f/20, 1/30 sec, ISO100)

 

ポーチをひっかけることもできます。

決定版!カメラアクセサリー用マルチポーチ?

トラベルダッフルの特徴

 

機材アクセスが早い・直線のジッパーをあけるだけ、そして開口部が広い

・バックパックと違ってすぐにおろせる

カメラキューブのLサイズがジャストではいる。
ポケットが豊富
カメラ用ダッフルバッグはレア
バックパックスタイルで担げます。

 

向いているシチュエーション

機材が大量
頻繁に数メートル数十メートルの移動をするさっと持って、さっと置いてさっと開ける
頻繁に機材の使い分けをするアクセス力は抜群に高い
長距離移動は向いてない長距離移動はバックパックです。

 

 

まとめ

 

ダッフルバッグはあまり万人受けする製品ではないと思います。

旅行で使うなら他にも選択肢はあると思います

長距離移動せずに、大量の機材を頻繁に使い分ける

そういう用途に適していると思います。

カメラキューブLにパンパンにつめると相当重いので長距離移動は向いていません。

そういう用途で使ってみるととっても便利に使えました。

用途がはまる人には抜群に便利な製品だと思います。

ダッフルの場合はカメラキューブ横幅が入れば使えるので、他のもので代用もできると思います。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!