旅行に最適! 軽量 カメラ スリングバッグ LCS-SB1

旅行時の携行バッグとして LCS-SB1を購入しました。

軽量コンパクトで大容量

幅x高さx奥行き 430x220x120-190
サイズの目安 13インチノートPC
重さ 510g
カメラ収納部の目安 カメラはフルサイズならカメラ1台レンズ2本

APSCならカメラ1台とレンズ3本

内部ポケット 小3、大1
外部ポケット 小3、ボトル入れX2
両肩掛け対応

ノートPC用のクッションはありませんが、サイズでいうと13インチノートPCが入ります。

クッションのある大ポケットにiPad miniが入ります。

13インチノートPCサイズのカメラバッグで重さが510gしかありません。

小物用ポケットが内外に6個もあります。

カメラ収納力だけでいうと大容量ではありませんが、小物などを入れるスペースが豊富で軽量コンパクトで大容量なバッグです。

 

画像でレビュー

前面

SONY ILCE-7RM3 (36mm, f/16, 10 sec, ISO100)

全面にポケットが3個あります。

左はファスナーのポケット、

右は二重構造でベルクロのポケットとファスナーのポケットがあります。

iPhoneXがすっぽり入るサイズ感でです。

 

拡張

SONY ILCE-7RM3 (33mm, f/11, 10 sec, ISO100)

icon
icon
両サイドにジッパーがあり、ジッパーを開くとバッグが拡張されます。

幅と奥行方向に大きく拡張されます。

ボトル収納ネットも同時に顔を出してきます。

一ヶ月使ってみましたが、自分の用途では拡張して使用したことはありません。

 

ショルダーベルト、パッド

SONY ILCE-7RM3 (64mm, f/11, 10 sec, ISO100)

簡単に伸縮でき、余ったベルトは束ねられるので、邪魔になりません。

パッドはジェルトロンMサイズに変更しました。快適です。

SONY ILCE-7RM3 (62mm, f/11, 5 sec, ISO100)

ジェルトロン ショルダーパッド M ブラック

ジェルトロン ショルダーパッド M ブラック

2,484円(07/16 03:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

インナーボックス

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 8 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM3 (36mm, f/16, 10 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM3 (48mm, f/11, 8 sec, ISO100)

 

カメラ収納はインナーボックスタイプで

背面と底面でマジックテープで固定するので、バッグ内でインナーボックスが動くことはありません。

インナーボックス背面にiPad miniが入る大きさのクッションポケットがあります。

ディバイダーは付属品でなく、peakdesignのスリング5L用を使っています。付属の仕切りは二枚付いてきます。

SONY ILCE-7RM3 (48mm, f/11, 13 sec, ISO100)

 

収納例

SONY ILCE-7RM3 (46mm, f/7.1, 13 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM3 (32mm, f/11, 5 sec, ISO100)

サイドの拡張スペースを使わずにこれだけの荷物が入ります。

ペットボトルは外部ポケットにも入れることができますが、自分は内部に入れています。

1,カメラα7RⅢ+SEL2470Z

2,ペットボトル

3,iQOS3MULTI x2

4,財布

5,レインジャケット

6,モバイルバッテリー(130g)+モバイルポーチ+ケーブル

7,iPhoneX(画像になし)

8,扇子(画像に無し)

9,タオル(画像に無し)

10,ティッシュ(画像に無し)

 

旅行におすすめの理由

・軽い。

・小物用のポケットが多く、整理しやすい。

・拡張せずに上着を収納できるほど大容量。

・インナーボックスが固定されているので、安定感がある。

・大ポケットがパンフレットを入れるのにちょうどいい。

 

パンフレットは封筒サイズのクリアファイルを使うと便利です。

 

まとめ

PeakDesign EverydaySlingBlack 10Lレビュー

Peak Design EverydaySling 5L ASH一ヶ月使用レビュー

似たような用途のバッグとしてpeak designの5Lと10Lのバッグを持っています。

Peak designは外部ポケット使いにくいことと、サイズに対して若干重めなのが難点でした。

PeakDesignはデザインが自分は好みなので、用途に応じて使いわけると思います。

小物の量が多いときはこのバッグで、カメラ機材が多いときはPDのスリング10Lになるのではないかなと思います。

 

 

6000円前後のカメラバッグだなという感じで決して質感はよくはないですが、

ポケットの充実、ショルダーベルトの伸縮にしやすさ、サイズ拡張機能など機能性は非常に高くなっています。

ショルダーバッグ系は右肩掛け専用や、左肩掛け専用のものが増えてきている気がしますが、

肩の疲労に応じて、瞬時に両肩交互にかけれることも大きな魅力です。

 

 

購入時に候補になったバッグ

左肩掛け専用

 

ペットボトル収納がない

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。