《閲覧注意》《酷評》 ピークデザイン トラベル三脚 レビュー

PEAKDESIGN TRAVEL TRIPOD REVIEW

 

さいしょに

私はPD狂いです。

エブリデイバッグシリーズや、SLIDEシリーズは全種類色違いを複数所持するなど、いくら使ってきたのでしょう。

公式から購入しただけで22回購入していました。キックスターターや国内アマゾンや楽天からも購入しているので、購入回数は30回ではきかないでしょう。

I like PD very much.

I have used a lot of bags so far.

I’d buy it more than 30 times.

 

 

 

楽しみに、楽しみに待っていました。

特にDPreviewの動画を見てからはより一層期待をしていましたが、

見事に期待を裏切られました。

レビュー用の画像を取る前に、30分の室内試用で見切りをつけました。(なので、スマホで撮った、フリマ用画像しかのこっていません。)

その時点では記憶から消す、レビューもしない!と思っていましが、

これは忘れられません。

けじめをつけます。

愛情の裏返しの激辛レビューとなります。

I was looking forward to it, but my expectations were not met.
I write a caustic review as the opposite of affection.

 

 

 

感想

安定性

0点

三脚で一番大事なことは安定性です。

gitzo1型を超えられなくても近い安定性があればいいかなと思って購入しましたが、遠くおよびません。

手元にはLEOFOTO 224Cがあります。gitzoでいうと0型です。これにも遠くおよびません。

感覚でいうと224cより3倍の脆さを感じます。

せめて224cよりも安定性が上なら、いや、同等でも残していたかもしれません。

結論は比較にすらならない。

 

The most important factor of a tripod is stability, right?
However, its stability is not enough performance.

The stability is less than gitzo type 0.

The stability is less than leofoto 224C.

 

結論

5軸5段とかいう手ブレ補正が効くカメラの手持ちよりブレるのではないか!?

 

Wouldn’t it be better to shoot with your hand.

 

機能性

細かいところに素晴らしい工夫があるでしょう。

本当にすばらしいです。

 

ただこれは三脚です。

There are a lot of fine and wonderful ideas.

But this is a tripod.
Most important is stability.

 

本当にコンパクトで軽量なのか

 

雲台込 PDカーボン LEOFOTO

LS-225C

GK1555TQD BENRO1型5段 LEOFOTO

LS-224C

価格 600ドル(70,000円?) 38000円 11万円 3万円 35000円
脚段数 5段 5段 5 5 4段
重量 1288g 930g 1350g

(実測)

1370g 910g
格納高 394mm 450mm 355 mm 395mm 470cm
全伸高 1524cm (1585mm) 1485mm 1505 (1546mm)
全伸(センターポールを伸ばさない状態) 1302mm 1270mm 1315mm 1290mm 1231mm
折りたたみ時の直径(幅) 79mm 74mm ? ? 74mm

 

そこそこコンパクトで、そこそこ軽量なら、そこそこの安定性も欲しいところでした。

 

コンパクトでもなく

軽量でもなく

安定性までない

この三脚の長所はどこにあるのでしょう?

Not compact.
Not too light.
No stability.
Where are the advantages?

 

 

PDに望むこと

1.安定性

せめてgitzo0型くらいの安定性をお願いします。

Make stability more important.

 

2,軽量化

これはバッグもそうです。PDは基本的にどれも重い。

三脚にかんしては、きっとレバーロックにしたことが軽量化の邪魔になったのではないかと思います。

せめて1100gは目指して欲しいところです。

Please aim at 1100g.

 

3,縮長

雲台を抜いて30cmを目指してほしい、

30cmというのはPDのバックパックもそうですし、他社のバックパックも内寸幅30cmというものが多い。バックパックに横向きに収納できる三脚を目指して欲しい。

Please aim at 30cm.

 

持ち運びを楽にするならこういう方法もあります。

雲台を取り外して持ち運ぶと驚くほど持ち運びが楽になります!

ワンタッチで雲台を脱着する方法があります!

普通の三脚をトラベラー三脚のように運用する方法

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。