SEL35F18F (FE35mmF1.8) レビュー

SEL35F18F

持った瞬間は、軽さとサイズ感に感動しました。

 

 

が、使ってみるとかなり重大な欠陥を抱えているようにも思います。

 

 

仕様

 

SEL35F28Z SEl35F18F SEL50F18F SEL55F18Z
最大径x長さ 61.5×36.5 65.6×73 68.6×59.5 64.4×70.5
重さ 120 g 280g 186 g 281 g
最大撮影倍率 0.12 倍 0.24倍 0.14 倍 0.14 倍
最短撮影距離 0.35 m 0.22cm 0.45 m 0.5 m
フィルター径 49 55 49 49
絞り羽根 7 枚 9枚 7 枚 9 枚
レンズ構成 5群7枚 9群11枚 5群6枚 5群7枚
特殊レンズ
コーティング T* T*

 

ZEISS BATIS40 SEl35F14Z
40mmF2 35mmf14z
最大径x長さ 106×91 78.5 x 112.0
重さ 361g 630g
最大撮影倍率 0.3倍 0.18倍
最短撮影距離 0.24 0.3
フィルター径 67mm 72mm
絞り羽根 9枚
レンズ構成 8群9枚 8群12枚
特殊レンズ
コーティング T* T*

 

SONY ILCE-7RM4 (45mm, f/16, 1/20 sec, ISO100)

 

 

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/16, 1/20 sec, ISO100)

 

 

周辺減光

F8

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/8, 1/40 sec, ISO100)

 

F11

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/11, 1/20 sec, ISO100)

 

F16

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/16, 1/10 sec, ISO100)

 

作例

補正有り

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/11, 1/250 sec, ISO100)

 

元画像

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/11, 1/250 sec, ISO100)

 

 

周辺減光まとめ

F8、F11まで絞っても四隅の端っこが暗くという黒くなっています。SEL35F18Fは四隅の隅だけが極単に暗い

まるでフィルターを二枚重ねにしたような黒さで、今まで体験したことのない暗さです。

特に空を撮ったときに減光が顕著です。

普通はF5.6くらい絞ればそんなに目立たないのですが、F8でも嫌な減光の仕方をしています。

なので、フードが干渉しているのかと思い、フードを外してみても同じ、

ソニーに連絡をとって、良品を貸していただき、比較しても全く同じでした。

DPREVIEWにも絞っても周辺減光が消えないと指摘がありました。

フォトヨドバシの作例も空の隅は蹴られているように暗くなっています。

残念ながら仕様のようです。

普通はグラデーションで暗くなっていくので、シャドウ補正するだけで、自然と改善されていくのですが、隅だけ黒いので、シャドウ補正では改善されず、周辺減光補正を使います。周辺減光補正をすれば簡単に改善できるので、人によっては問題にならないかもしれません。

SEL35F18F SEL35F14Z 実写比較レビュー

 

ボケ

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/1.8, 1/160 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/2.2, 1/125 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/4, 1/40 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/5.6, 1/40 sec, ISO200)

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/8, 1/40 sec, ISO400)

 

作例

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/10, 1/250 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/6.3, 1/1250 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/8, 1/200 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/8, 1/160 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO320)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/2.2, 1/200 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/6.3, 1/40 sec, ISO800)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/2.2, 1/2500 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (35mm, f/6.3, 1/40 sec, ISO500)

 

 

 

 

まとめ

SEL35F14Zは発売当初海外レビューなどで、極めて良好だとか、極上のレンズだとかと絶賛されていました。

このレンズはそれを軽く上回るような評価をされています。

実際解像力はすばらしく、ボケもすっきりきれいなボケです。

何枚かはクリアで透明感のある描写でZEISS要らないんじゃないかと思うほどでした。

35mmf1.4ZAの繊細で透明感のある描写がとても気にいっていて、自分のベストレンズの一つとおもっていました。だからこのレンズにはショックを感じています。

味の部分はこれから時間をかけて、2つのレンズを理解していこうと思います。

しかし、問題が一つだけあって、四隅のケラレのようなものがひどい。補正は簡単にできます。

でも、撮影中EVF越しで四隅のケラレのようなものがはっきりわかるので、撮影中テンションが下がります。というか下がりました。

初日はそれでがっくりときて、売ってやろうかと思いました。

実は猫は小4の娘が撮ったのですが、この写真を見て、結構いいではないかと気を持ち直すことができました。

補正は簡単にできますが、このケラレのような黒さをこ撮影時に見ながら撮影をすることに耐えられるか、そこが自分にとって一番の問題だと思います。

 

icon
icon

 

解像

開放から驚くほどシャープです。このレンズの一番の売りです。

 

ボケ

シャープならボケはだめだと言いたいとこですが、ボケもすっきりきれいなボケです。

玉ボケのウィルスボケがたまに出ることもありますが、ほとんどの場面で出ません。

 

逆光耐性

まだあまり使っていませんが、印象は悪くありません。どちかというと強いのでは?と思っています。

 

周辺減光

上の方でくどいほど書きました。

逆に周辺減光は少ないほうかもしれません、隅の隅だけが黒いのです。がっかりしています。

 

 

 

今回はヤフーショッピングのコジマ電気から買いました。

Tポイントに加え、paypayポイントもたくさんつきます。

5のつく日のキャンペーンで、64500円のポイント合計10000Pほど付きました。

 

 

SEL35F18F SEL35F14Z 実写比較レビュー

 

SEL35F14Z (Distagon FE 35mmF1.4 ZA) 長期使用レビュー

 

ZEISS BATIS 40mm F2 CF ファーストインプレッション レビュー

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



2 件のコメント

  • 大変参考になる記事でした。
    所で他の所で、空と木の枝のような光量の差が激しい場合に大量のパープルフリンジが発生する写真を見かけたのですが、
    実際にお使いになられてそういう現象は頻繁に起きるのか? 特定の条件だけなのか? カメラのレンズ補正設定で緩和出来るのか?
    ご存知でしたら教えていただきたいです。

    • ryusei様
      コメントありがとうございます。
      フリンジ耐性は並という印象です。
      レンズ補正は緩和はできます。
      タムロンの35mmf2.8も発表されたので、ソニーの35mmはかなり充実してきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。