F-stop TILOPAレビュー AJNAと比較も

 

スペック

TILOPAAJNA
容量50L40L
サイズ59.7×35.6×30.559.7x33x26.7
重さ1.9kg1.7kg
背面長39.5cm36.5

 

TILOPA

 

AJNA

 

 

 

サイズ感について

買ってみてわかったのですが、サイズ以外にも大きな違いがいくつもありました。

まずはサイズの違いですが、背面長が3.5cm違います。

私は175cmの胴長短足ですが、その差は大きく、少しゆったり背負えるようになった気がいます。

 

持ってみるとサイズ感はほとんど変わりません。

今気づいたのですが、公式のスペックでは高さは同一ということになっています。今気づいたのでAJNAは手元になく、くらべられません。

 

ICU Lを入れた図おかしいですよね?

なぜかTILOPAの方がメイン荷室は狭くなっています。

実際にいれてみたところ、ほとんど差がないか、TILOPAの方が広い気がします。

 

サイズだけではないTILOPAとの違い

 

ショルダーハーネス

SONY ILCE-7RM4 (39mm, f/16, 1/30 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/16, 1/30 sec, ISO100)

 

 

いずれも下がTILOPAです。

まった厚みが違うことお分かりいただけますでしょうか?

3倍分厚いとか以前に、素材が違うというか、設計思想が違うのだとおもいます。

 

ヒップベルト

SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/16, 1/30 sec, ISO100)

 

上がAJNA

下がTILOPA

です。

こちらも厚みがまったく違います。

 

 

まとめ

 

背面長が違う
重さが違う
ベルトが違う
書面の外部ポケットの形状が違う

 

50L、40Lと書いてあるので、サイズが大きく違い、取り回しに影響がありそうですが、サイズ的にはほとんど一緒です。とりまわしもほとんどかわりません。

背面長が大きく違うこともチェックポイントです。

もっとも違うのはハーネスやヒップベルトでかなり厚いものが使われています。

実際背負ってみると背面長の差もあり、その差は歴然です。

背面長とクッション材この2点で、買い替えてよかったと思っています。

 

 

 

TILOPAにはピークデザインのカメラキューブをいれています。

F-stopバックパックにPeakDesignのインナーボックスを入れてみたところ最高でした。

 

 

バッグインバッグとしてピークデザインのスリングも入ります。

Peak Design EverydaySling 5L ASH一ヶ月使用レビュー

 

 

最新情報をチェックしよう!