F-stopバックパックにPeakDedignのインナーボックスを入れてみたところ最高でした。

F-stopのICULに不満

F-stopのインナーボックスには不満しかありませんでした。

SONYのGMレンズは太いものが多く、F-stopのディバイダーとの相性が非常に悪かったのです。

詳細は以下

f-stop AJNA 40L レビュー

どうにかしたいなと思っていたところPDのCameraCUBELが入りそうだったので購入しました。

 

サイズ

 

F-stopICU L PD cameraCUBE L
高さ 35.6cm 46cm
29.2cm 32cm
深さ 16.5cm 17cm
重量 750g 約1000g
実測 754g 855g

 

高さは関係ないので、

幅と深さが合えばいいわけですが、

幅が3cm深さ0.5cmPDが大きいので、入るのではないかと思い、購入しました。

結果的にはジャストサイズでした。

 

 

F-stop x PDカメラキューブ

バッグはF-stopのAJNAです。

 

SONY ILCE-7RM3 (31mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

サイズ感はばっちりです。

PDのCUBEはサイドアクセスができる機構ですが、F-stopにいれて使う場合は使えません。

一番下にカメラをいれていますが、その上の段(下から2段目)の空きスペースに、SEL2470GM+α7R3+RRSプレートセットがはいります。カメラ二台をちゃんと収納できます。

カメラ2台82mm径クラスのレンズ7〜9本いけるのではないかと思います。

インナーボックスの蓋部分ですが、Fstopはバッグに入れる時に、邪魔だなと思いましたが、peakdesginは蓋に折り目がついているので簡単にきれいに収納できました。

 

SONY ILCE-7RM3 (28mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM3 (28mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

 

PD camelacubeとF-stopICU比較

F-stopICU L PD cameraCUBE L PD M PD S
高さ 35.6cm 46cm 32cm 16cm
29.2cm 32cm 32cm 32cm
深さ 16.5cm 17cm 17cm 17cm
重量 750g 約1000g
実測 754g 855g    

 

PeakDsigncameraCUBEの使い勝手がよかったので、全サイズ揃えました。

 

左camera cubeLと右ICUL

PDLの大きさはF-stopICUのLより高さが11cm大きいです。

自分の機材(sonyEマウント)を収納する場合は

PDは4段、F-stopは3段になります。

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

 

左ICULと右camera cubeM

公式仕様書では3.6cmの違いのはずですが、10cmくらい違うように見えます。

F-stopは3段、PDも3段で収納できます。

自分の機材を収納する場合は同じ収納量ということになります。

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

cameraCUBE L

SONY ILCE-7RM3 (31mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM3 (38mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

cameraCUBE M

SONY ILCE-7RM3 (37mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

SONY ILCE-7RM3 (38mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

PD camera cube左L、右M

Lは4段、Mは3段の違いです。

 

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

PD camera cube左S、右M

Sは70-200+テレコン+カメラでパンパンになるサイズです。

SONY ILCE-7RM3 (34mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

everyday sling5Lを収納可能

AJNAにPD cameracubeLをセットして、上部のスペースにeveryday sling5Lがぴったり入ります。もちろんちゃんとAJNAの上部の蓋はしまります。

SONY ILCE-7RM3 (38mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

PDfield pouchも相性バツグン

上部の蓋の中のポケットにはPDのフィールドポーチをいれられます。

SONY ILCE-7RM3 (67mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

 

感想

入るかどうかと重量が心配でしたが、

サイズはジャストサイズで、それどころか、F-stopよりもスムーズに脱着できます。どちらが純正かわからないほどに、F-stopに入れることを前提に設計したのではないかというほど、サイズ感があっています

ボックスとバッグは付属品では固定できないので、固定が必要な場合はなにか工夫が必要です。(固定の必要性は感じていません。)

重さはPDのCUBEは実測850gとICULと100gしかかわらないのに、収納量が上です。

完全に上位互換です。

ディバイダーの構造はPDは全メーカーで頭一つ抜けているのではないでしょうか。

値段もほとんどかわらないか、気持ちPDの方が安いです。

サイズは全く問題がないので、F-stopのICUを選ぶ理由は皆無と言っていいと思います。

F-stopのバックパックを買う方には絶対的におすすめです。

FstopのICUは最新の大型レンズに対応できていないので、フルモデルチェンジが必要だと思います。

 

 

いいところ

最新の大型レンズに合ったサイズになっている。

ディバイダーの脱着が(仕切り)がしやすい。マジックテープの吸着力が適度。F-stopは強すぎ。

二段式のディバイダーがついている。

SONY ILCE-7RM3 (70mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

ディバイダーを外さずに向きを変えられる。(スペースを作れる)

純正よりもバッグの脱着がしやすい。純正はICUの入れ替えをしたいと思わなかったですが、PDはCUBEを複数使いわけたくなるくらいに脱着もしやすいです。

 

ネガ

ネガはまったくないですが、強いて言えば、100g重いことでしょうか。

自分のカメラ機材の場合はpeakdesigのサイズのマッチング良かったですが、カメラやレンズのサイズによってはF-stopの方がサイズが合うかもしれません。

 

F -ストップ – Ajna 40 L Topバンドル – アロエ

F -ストップ – Ajna 40 L Topバンドル – アロエ

60,057円(07/17 00:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。