F-stopバックパックにPeakDesignのインナーボックスを入れてみたところ最高でした。

F-stopのICU Lに不満

F-stopのインナーボックスには不満しかありませんでした。

SONYのGMレンズは太いものが多く、F-stopのディバイダーとの相性が非常に悪かったのです。

 

詳細は以下

 

f-stop AJNA 40L レビュー

 

どうにかしたいなと思っていたところPDのCameraCUBELが入りそうだったので購入しました。

 

サイズ

 

F-stopICU L PD cameraCUBE L
高さ 35.6cm 46cm
29.2cm 32cm
深さ 16.5cm 17cm
重量 750g 約1000g
実測 754g 855g

 

高さは関係ないので、

幅と深さが合えばいいわけですが、

幅が3cm深さ0.5cmPDが大きいので、入るのではないかと思い、購入しました。

結果的にはジャストサイズでした。

 

 

F-stop x PDカメラキューブ(camera cube)

 

バッグはF-stopのAJNAです。

 

SONY ILCE-7RM3 (31mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

サイズ感はばっちりです。

PDのCUBEはサイドアクセスができる機構ですが、F-stopにいれて使う場合は使えません。

一番下にカメラをいれていますが、その上の段(下から2段目)の空きスペースに、SEL2470GM+α7R3+RRSプレートセットがはいります。カメラ二台をちゃんと収納できます。

カメラ2台82mm径クラスのレンズ7〜9本いけるのではないかと思います。

インナーボックスの蓋部分ですが、Fstopはバッグに入れる時に、邪魔だなと思いましたが、peakdesginは蓋に折り目がついているので簡単にきれいに収納できました。

 

SONY ILCE-7RM3 (28mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM3 (28mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

 

PD camelacubeとF-stopICU比較

 

F-stopICU L PD cameraCUBE L PD M PD S
高さ 35.6cm 46cm 32cm 16cm
29.2cm 32cm 32cm 32cm
深さ 16.5cm 17cm 17cm 17cm
重量 750g 約1000g
実測 754g 855g    

 

PeakDsigncameraCUBEの使い勝手がよかったので、全サイズ揃えました。

 

左camera cubeLと右ICUL

PDLの大きさはF-stopICUのLより高さが11cm大きいです。

自分の機材(sonyEマウント)を収納する場合は

PDは4段、F-stopは3段になります。

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

 

左ICULと右camera cubeM

公式仕様書では3.6cmの違いのはずですが、10cmくらい違うように見えます。

F-stopは3段、PDも3段で収納できます。

自分の機材を収納する場合は同じ収納量ということになります。

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

cameraCUBE L

SONY ILCE-7RM3 (31mm, f/11, 1/40 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM3 (38mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

cameraCUBE M

SONY ILCE-7RM3 (37mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

SONY ILCE-7RM3 (38mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

PD camera cube左L、右M

 

Lは4段、Mは3段の違いです。

 

SONY ILCE-7RM3 (40mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

PD camera cube左S、右M

 

Sは70-200+テレコン+カメラでパンパンになるサイズです。

 

SONY ILCE-7RM3 (34mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

感想

 

入るかどうかと重量が心配でしたが、

サイズはジャストサイズで、それどころか、F-stopよりもスムーズに脱着できます。どちらが純正かわからないほどに、F-stopに入れることを前提に設計したのではないかというほど、サイズ感があっています

ボックスとバッグは付属品では固定できないので、固定が必要な場合はなにか工夫が必要です。(固定の必要性は感じていません。)

重さはPDのCUBEは実測850gとICULと100gしかかわらないのに、収納量が上です。

完全に上位互換です。

ディバイダーの構造はPDは全メーカーで頭一つ抜けているのではないでしょうか。

値段もほとんどかわらないか、気持ちPDの方が安いです。

サイズは全く問題がないので、F-stopのICUを選ぶ理由は皆無と言っていいと思います。

F-stopのバックパックを買う方には絶対的におすすめです。

FstopのICUは最新の大型レンズに対応できていないので、フルモデルチェンジが必要だと思います。

 

 

いいところ

 

最新の大型レンズに合ったサイズになっている。

ディバイダーの脱着が(仕切り)がしやすい。マジックテープの吸着力が適度。F-stopは強すぎ。

二段式のディバイダーがついている。

 

SONY ILCE-7RM3 (70mm, f/11, 1/8 sec, ISO100)

 

ディバイダーを外さずに向きを変えられる。(スペースを作れる)

純正よりもバッグの脱着がしやすい。純正はICUの入れ替えをしたいと思わなかったですが、PDはCUBEを複数使いわけたくなるくらいに脱着もしやすいです。

 

ネガ

 

ネガはまったくないですが、強いて言えば、100g重いことでしょうか。

自分のカメラ機材の場合はpeakdesigの方がサイズのマッチングが良かったですが、カメラやレンズのサイズによってはF-stopの方がサイズが合うかもしれません。

 

F -ストップ – Ajna 40 L Topバンドル – アロエ

F -ストップ – Ajna 40 L Topバンドル – アロエ

60,042円(08/10 17:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

 

 

 

7 件のコメント

  • 記事とても参考になりました。
    現在f-stopのバックパック購入の検討中なのですがインナーはICUではなくCubeを買おうと思います。
    ところでAJNA+CubeLでの環境が自分にはあっていると考えてますが、CubeLの上段部分のアクセスが少々やりにくそうに画像上見えるのですが実際のところどうでしょうか。
    というのも最初はf-stop/Tilopa購入を考えてたのがこちらの記事を見てAJNAでちょうど良さそうだと感じた、ものの上述のようにCubeLの上段アクセスが気になってしまったからです。
    また逆にTilopa+CubeLだとバッグ容積が大きくなりすぎて内部で動いてしまわないかも心配です。
    楽しい悩みですがご意見伺えればなと思います。

    • ビンゴ様
      コメントありがとうございます。

      上段は若干取り出しにくいですが、あまり問題は感じていません。
      バッグとしての性能(ポケットの数など)TILOPAの方が上なのでTILOPAにしておけばよかったという気持ちもあります。
      インナーは固定されていませんが、動くことはないと思います。
      三脚ケースとペットボトルホルダーが秀逸なので、こ個人輸入などであれば一緒に購入されるといいと思います。

      • コメントありがとうございました。
        AJNA干渉はするものの実使用に問題はそこまでないと言うご意見参考になります。
        それよりも実際にAJNAよりもTILOPAに・・・というご意見の方がムムムという感じです(笑)
        他付属品に関しても参考にさせて頂きます。
        もう少し悩んでみることとします!

        • 上段に大物レンズをいれるような状態だとおそらくとんでもない重さになります、
          なのですべての荷室にレンズをいれるようなことはおそらくないと思います。
          実質は3段にカメラ・レンズ、上段は小物になると思います。
          上段に大型レンズをいれる場合はAJNAでは小さいと思います。

          ヨドバシなど日本で購入する場合はAJNAとTILOPAに価格差が無い、バッグとしての性能はTILOPAの方が上
          少し小さめのバッグ(20L)を私は持っている。
          そういうことで、TILOPAの方がよかったかもなーと思っています。

          • コメントありがとうございます。
            仰る意味わかります。
            全てのスペースにレンズを入れるとなると肩が砕けそうですよね。
            CUBE/Lほぼ同容積のペリカンを所有してますが、MAX入れた状態を背負うとなると身体ごと持っていかれますよ(笑)
            自分もタウンユースとしてダルストン20L使ってますが、このサイズ感に満足してます。
            マウンテンシリーズの購入目的はどちらかというと撮影+キャンプなどのアウトドアでして(トレッキングではない)、車で目的地まで行き、そこからマウンテンシリーズバックパックを背負い移動する、、こういう目的なので容積の大きなTILOPAの方が合ってるかもです。
            色々御相談に乗っていただきありがとうございます。
            購入しましたら報告致しますね。

  • おはようございます。
    TILOPA+CUBE Lをゲットしました!
    専用設計なの?ってくらいにピッタリです。
    中で動く心配も皆無で、おっしゃる通り固定の必要すら感じません。
    加えてディバイダーの造りがとてもすばらしく、ピークデザインのカメラキューブに対する思想が最高だとかんじてます。
    恐らくICUは他社カメラバッグメーカーのインナーと設計など同じだと思いますが、自分もこれまでに数社のカメラバッグ使って来ててディバイダーの取りつけ直しには辟易してたのでカメラキューブには驚かされました。
    また、TILOPA自体のバッグとしての性能も申し分ないですね。
    本当にこの組み合わせを購入して良かったです。
    すばらしい記事をありがとうございました。

    • ビンゴ様

      購入されたのですね。
      おめでとうございます!
      PDのディバイダーは剥がしやすや、可変しやすさなど頭二つくらい抜けていると思います。

      記事喜んでもらえてよかったです^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。