アウトドア系大容量カメラバッグ(40L) 6選

アウトドア系カメラバッグに期待すること

F-stopを購入する前に候補になったバッグの記事です。

最強のバッグなんて、やはりなく、用途によって人それぞれだと思います。

 

カメラバッグはクッション性を優先し、重いものが多いです。

カメラバックパックの理想は1〜1.5キロ。2キロでぎりぎり許容範囲だと思います。

3キロは重すぎます。

重いけど担ぎやすいだけではだめで、カメラバッグの重要なことは担いだり、おろしたりを頻繁に繰り返し、機材のアクセスもよくないといけません。

頻繁に担ぐおろすをするので、軽さは大事だと思います。

 

 

選択基準

・軽量

・カメラ収納が大容量(大三元を入れても余裕がある)

・アウトドアバッグの機構を意識しているもの

・三脚を正面にも配置できるもの

 

 

F-stop

購入しました。

購入の決め手は三脚ケースでした。

f-stop AJNA 40L レビュー

 

SHIMODA

フレーム有り

F-stopと同じく本体とインナーボックスを自在に組み合わせられるタイプです。

色が好みの感じだったので結構悩みました。

使う人によっては、こちらの方が高機能かもしれません。

 

 

PeakDesign トラベルライン

アウトドア系ではありませんが、購入候補でした。

上と同じくインナーボックスを好みで組み合わせるタイプです。

機能的にはかなり自分の望んでいるものに近かったのですが、このバッグはスペック上では重すぎます。

ベルトを収納できるのはいいなと思います。

このバッグも使用用途によってはこれが一番高機能ということになると思います。

 

 

FOXFIRE フォトレックデュラレージ32

一番悩んだ製品です。

めちゃくちゃ軽くて1580gしかありません。

記載が無いのですが、フレームがはいっていると話です。

見送った理由は真っ黒で暑苦しいことと、メイン部への上面アクセスができないことです。

 

 

MindShiftGEAR バックライト

一応候補にはいっていましたが、あまり悩まずに候補外になりました。

 

 

Lowepro フリップサイドトレック BP 450 AW

一度購入しました。

必要なディバイダー以外外して実測で1400gでした。

軽くてかなりいいものでしたが、ショルダーベルトの上部の調節ができないのがネックです。

アウトド風カメラバッグの中でもかなりカメラバッグよりだと思います。

プロタクティックは重すぎるため候補外です。

 

タウンユースやお手頃バックパック

おすすめカメラバックパック10選2018

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。