PeakDesign 全バッグ実使用比較レビュー

使用バッグ

いつの間にかPeakDsignバッグをコンププリートしていました。

メッセンジャーの13Lだけ使用したことがありません。

EVERYDAY BACKPACK 30L
EVERYDAY BACKPACK 20L
EVERYDAY MESSENGER15L
EVERYDAY TOTE
EVERYDAY SLING 10L
EVERYDAY SLING 5L
Field Pouch

 

 

仕様表

メッセンジャー15Lは実測1.5キロだったので、重さは実測と違うんじゃないかなと思います。

ディバイダー(仕切り板)など付属品無しの重さでしょうか。

修正されていました(2018.7.30)。

外寸 収納PC サイズ 重さ 修正後
EVERYDAY BACKPACK 30L 33 x 51( 最大59) x 20cm 27 x 40 x 4cm 1.542kg 2.04kg
EVERYDAY BACKPACK 20L 30 x 46( 最大54) x 17cm 25 x 38 x 2.5cm 1.35kg 1.81kg
EVERYDAY MESSENGER15L 43×30×18cm 36×25×2.5cm 1.2kg
EVERYDAY MESSENGER13L 38×27×12cm 32.5×23×2.5cm 1.1kg
EVERYDAY SLING10L 40 x 23 x 14cm 40 x 23 x 14cm 0.680kg
EVERYDAY SLING5L 31 × 19 × 11 cm 24x 18.5 × 1.5 500g
EVERYDAY TOTE 40 x 34 x 20cm 32 x 22 x 2cm 1.088kg

 

 

 

EVERYDAY BACKPACK 30L

一番使用頻度の高いバッグです。

PeakDesignの工夫が一番つまったバッグだと思います。

旅行も本気撮影もこれでいけます。

大は小を兼ねるので、荷物を減らせば軽快にも使用できます。

大三元+他レンズ2本+ボディ(縦グリ無し)二台いけると思います。

EVERYDAY BACKPACK 20L

SLINGと違ってバックパックはサイズで評価をわけました。

こちらは3段(三気室)で使用しています。30Lは4段(四気室)で使用しています。

APSCだとたくさん入れてもいいかもしれませんが、フルサイズだと相当割り切って使う感じになります。

α7R3を二台と大三元がちょうどはいります。

 

 

EVERYDAY SLING

SONY ILCE-7RM3 (85mm, f/4, 1/100 sec, ISO320)

軽量コンパクトが一番の利点です。

ちょっとした撮影で軽快に使えます。

フルサイズは10L、APSCなら5Lがいいのではないでしょうか。

5Lはウエストバッグとして使えることもいいところだと思います。

 

EVERYDAY MESSENGER15L

ショルダーバッグとしては最高峰のバッグだと思います。

ショルダーバッグは機材へのアクセス力が最も高く、速射性も一番高いです。そこが大きな魅力です。

しかし、ショルダーバッグはワンショルダーで、同じワンショルダーでもSLINGのようには体に密着しません。なので、疲労度の大きいバッグです。

 

 

 

EVERYDAY TOTE

SONY ILCE-7RM3 (39mm, f/8, 1/400 sec, ISO100)

 

買い直しました今はとても気にいっています。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。