旅行用コンパクトレンズ決定戦(SONY FEレンズ)2019.6.19

旅行用のレンズ選び

家族旅行など、一人ではない旅行だと、自分のペースで撮るわけにいきません。一人だと重めの装備で、のんびり歩けばいいのですが、家族旅行だとそんなわけにいかないので、

適正なレンズは1〜3本程度ではないかと思います。3本ならなるべく軽めばかり、一本なら少し重めでもいいと思います。

今まで旅行のカメラ選びは欲張り過ぎたり、割り切りすぎ(RX100のみなど)たりで結構失敗しているので、きっちり比較して決めようと思います。

 

 

 

ズームレンズの部

スマホは横向きでお願いします。

sel2870 sel2470z tam2875 sel24105G sel2470GM sel24240
最大径x長さ 72.5 x 83 73 x 94.5 73×117.8 83.4 x 113.3 87.6 x 136 80.5 x 118.5
重量 295 426 550g 663 886 780
フィルター径 55 67 67 77 82 72
最大撮影倍率 0.19 0.20 0.34-0.25 0.31 0.24 0.27
最短撮影距離 0.3-0.45 0.4 0.19-0.39 0.38 0.38 0.5m-0.8m
レンズ内手ぶれ補正 X
レンズ構成 8群9枚 10群12枚 12群15枚 14群17枚 13群18枚 12群17枚
絞り羽根 7 7 9 9 9 7
特殊ガラス 非球面3、ED1 非球面5、ED1 AA2、非球面2、ED3 XA1,非球面2、SED1ED1 非球面5、ED1
コーティング T*コーティング BBR、防汚コート ナノAR、フッ素コーティング ナノAR
フォーカス駆動 RXD DDSSM DDSSM
防塵・防滴
DxOSHARP 25 25 28 15

 

 

広角ズームレンズの部

スマホは横向きでお願いします。

1635gm 1635z タム17-28 SEL1224G
最大径x長さ 88.5 x 121.6 78 x 98.5 87 x 117.4
重さ 680 518   565
最大撮影倍率 0.19 0.19 0.14
最短撮影距離 0.28 0.28 0.28
絞り羽根 11 7 7
フィルター径 82 72 (装着不可)
レンズ構成 13群16枚 10群12枚 13群17枚
特殊レンズ XA2,非球面3,ED2 AA1,非球面4,ED3 非球面4,ED3,SED1
コーティング ナノAR T* ナノAR

 

 

標準中望遠単焦点レンズの部

スマホは横向きでお願いします。

SEL28F2 SEL35F28Z SEL50F18F SEL50M28 SEL55F18Z SEL85F18
最大径x長さ 64×60 mm 61.5×36.5 68.6×59.5 70.8×71 64.4×70.5 78×82
重さ 200 g 120 g 186 g 236 g 281 g 371 g
最大撮影倍率 0.16 倍 0.12 倍 0.14 倍 1 倍 0.14 倍 0.13 倍
最短撮影距離 0.25 m 0.35 m 0.45 m 0.16 m 0.5 m 0.8 m
フィルター径 49 49 49 55 49 67
絞り羽根 9 枚 7 枚 7 枚 7 枚 9 枚 9 枚
レンズ構成 8群9枚 5群7枚 5群6枚 7群8枚 5群7枚 8群9枚
特殊レンズ
コーティング T* T*
ZEISS BATIS40 ZEISS BATIS85
40mmF2 85mmF1.8
最大径x長さ 106×91 78×92
重さ 361g 475g
最大撮影倍率 0.3倍 0.12倍
最短撮影距離 0.24 0.8mm
フィルター径 67mm 67mm
絞り羽根
レンズ構成 8群9枚 8群11枚
特殊レンズ
コーティング T* T*

 

カールツァイス ZEISS Batis 2/40 CF E-mount

カールツァイス ZEISS Batis 2/40 CF E-mount

139,480円(06/19 14:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

広角単焦点の部

スマホは横向きでお願いします。

samyang zeissBATIS tokinaFIRIN SEL24F14GM zeissBATIS SEL28F2
AF14F2.8 18mmF2.8 20mmF2 24mmF1.4 25mmF2 28mmF2
最大径x長さ 85.5×97.5 100×80 69×81.5 75.4×92.4 78×78 64×60
重さ 505 g 330g 490 g 445g 335 g 200g
最大撮影倍率 0.12 倍 0.1倍 0.08倍 0.17倍 0.19倍 0.16倍
最短撮影距離 0.2 m 0.25m 0.28 m 0.24m 0.2 m 0.25m
フィルター径 77 62 mm 67mm 67 mm 49
絞り羽根 7 枚 9 枚 11枚 9
レンズ構成 10群14枚 10群11枚 11群13枚 10群13枚 8群10枚 8群9枚

 

 

 

まとめ

ズーム

キットレンズの2870の軽さは魅力的ですね。

自分の場合24mmを使いたいので、2470Zの426gも非常に魅力的に思います。中古で7万円前後となると出番の多さを考えると厳しいところです。

24105Gは663gとなると家族旅行ではちょっと大きい気がします。

タムロン28-75の実物を見たことがありませんが、スペック上は2470Zよりも重く、24105Gよりも長いので思ったより使い勝手が悪そうな印象です。

SEL2470Zを持ってディズニランドにいってきました。

家族で行く、パパカメラマンのディズニーランド装備

 

 

単焦点

こうやって見ると軽いレンズが結構多いですね。

一番目についたのはBATIS25mmF2です。こんなに軽いレンズだということは知りませんでした。

次に目についたのはSEL28F2です。純正の中では一番最大撮影倍率が高く、重さも200gです。このレンズの一番の特徴はコンバーターレンズをつけれることで、フィッシュアイを使えるのは旅行では重宝しそうです。

サムヤン35mmF2.8は純正より軽く、純正よりも安いというのは気になるところです。

前から気になっているのは50マクロです。テーブルフォト(料理)で使うには50mmはやはり厳しそうです。

カールツァイス ZEISS Batis 2/25 E-mount

カールツァイス ZEISS Batis 2/25 E-mount

139,482円(06/19 15:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

2019年6月時点の結論

以前は家族旅行でいい写真、作品を撮ろうと思っていました、

今はそれよりも記念写真、記録写真が大事だなと思うようになりました。

記念写真記録写真は撮ってもあまりおもしろくなく、また撮ってすぐに見てもおもしろいものではありませんが、3年5年10年と経つとあってよかったと思うのではないかと思います。

しっかりと家族の思い出を記録する、それが旅行で一番大事かなと今は思っています。

家族と旅行を楽しんで、そして記録する。

撮影を楽しむのではなく、旅行を楽しんで記録する。

そういう視点で選ぶと利便性が一番になりました。

軽量性と汎用性のバランスがSEL2470Zが一番自分にとってバランスがとれていると思います。

家族旅行はSEL2470Zがメインレンズとして落ち着きそうです。

 

 

タムロン17−28F2.8も400g前後で発売されるのではないかということなので、2本もっていく余裕があれば2本体制になるかもしれません。

 

 

明後日持っていくレンズ(2018年3月)

今すぐにレンズ追加できないので、手持ちのレンズから選びました。

1,α7R3グリップエクステンション、SEL55F18Z=実測1050g

2,α6000、SEL24F18Z=実測630g

(迷い中)1635GM

1635GMは迷っています、割り切ろうか欲張ろうか、旅行なので、割り切った方がいいかなとおもいながら、欲張りたい気持ちがムラムラと・・・

伏兵のα6000です。基本カバンの中にいれておくことになります。カメラ340g,レンズ225g、最大撮影倍率0.25倍。テーブルフォトをしやすいのと、換算約36mmの画角は使いやすいので、もっていくことにしました。

 

BATIS25と2470Z、SEL28F2はかなり欲しくなりました。今年135mmが出ると噂されていて、それを狙っていますが、出なかった場合はどれか買ってしまっているかもしれません。

バッグはピークデザインのトートバッグにする予定です。

 

 

【追記】家族旅行の結果

【決定】私の家族旅行用カメラセット【永久保存版!?】自分用メモ

家族で行く、パパカメラマンのディズニーランド装備

 

 

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。