• 2019年10月8日
  • 2021年3月12日

α7R4グリップエクステンション(小指問題) CG-A74

α7R4 小指問題 7R4をかなりグリップが大型化されました。 奥行き+高さで体感では1.4倍くらい大型化された気がします。 しかし、自分はとっても、持ちにくい! 一番の原因は高さ不足だと思います。 今のままでもなんとか大型レンズも使えるかなという感 […]

  • 2019年10月5日
  • 2021年3月14日

ピークデザインパッキングキューブの正しい使い方

peak design packing cubeの使い方 拡張できるポーチでなく、圧縮するポーチです。 他の方の記事やブログを見ていると拡張できる衣類ポーチという説明を見ますが、 圧縮するための衣類ポーチです。 登山用品のスタッフバッグのような使用用 […]

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月5日

NikonDLの後継機!?iPhone11pro

NikonDLとは NikonDL18-50 画角18−50mm F1.8-2.8 1インチ20mpセンサー レンズ一体型コンパクトカメラ 1インチセンサーを搭載して、広角が18mm〜でポケットカメラという広角好きには夢のようなカメラでした。 残念な […]

  • 2019年10月1日
  • 2021年3月12日

Gregory zulu30L 2019 初心者レビュー

立山にのぼりたい 立山に登りたい。そこからはじまりました。   自分の体力 目安の所要時間を1.5倍〜2倍かかるような体力です。   PDのキャプチャーについて 1.5キロ前後の機材をショルダーハーネスにブラブラとぶらさげて、登山 […]

  • 2019年9月6日
  • 2021年3月11日

α7RⅣ レビュー

α7R4 LCE-7Rm4 レビュー スペック ↓高画素機でスペック比較しています フルサイズの将来を背負ったα7RⅣと高画素ライバルカメラ徹底比較 外観 SONY ILCE-7RM4 (70mm, f/11, 1/125 sec, ISO100) […]

  • 2019年7月26日
  • 2021年3月11日

α7RⅣおすすめアクセサリー

α7R4おすすめアクセサリー UHS-ⅡSDカード やっとUHS−ⅡのWスロットになりました。   容量 RAWが1枚約130MBになります。 なので128GB〜256GBがいいと思います。 rawで64gb=400〜500枚程度です。 1 […]

  • 2019年7月21日
  • 2021年3月13日

α7R3からα7R4買い替えの理由ーーα7R4の購入を全力で背中を押します。

6100万画素を使ってみたい 6100万画素 それは、1世代前の中判カメラを超える画素数です。 画素ピッチで不利なフルサイズが、立体感や階調でどこまで中判にせまれるか フルサイズの限界がどこにあるのか、まだまだ伸びしろがあるのか、それともここが限界な […]

  • 2019年7月5日
  • 2021年3月11日

SEL2470Z レビュー

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS REVIW 購入理由 ちょっとした時用レンズ 「ちょっとした時用」レンズは紆余曲折しています。 SEL55F18Z、batis40、SEL24F14Z(α6000) どれも素晴 […]

  • 2019年5月11日
  • 2021年3月13日

おすすめカメラバッグ2021(現在使用しているもの)

バッグ沼 レンズ沼カメラ沼三脚沼バッグ沼 沼はたくさんありますが、バッグ沼はなかなかたちが悪いと思います。 レンズもいつのまにか増えたり、カメラもいつのまにか変わったり、使う機材がかわるとバッグも変わってしまうので、どうしてもバッグ沼にはまります。 […]

  • 2019年5月2日
  • 2021年3月12日

SEL24F14GM レビュー sony FE24mmf1.4GM

SEL24F14GM 重量 445g 最大径x長さ 75.4 x 92.4 フィルター径 67mm 最大撮影倍率 0.17倍 最短撮影距離 24cm 絞り羽 11枚 レンズ構成 10群13枚 特殊レンズ XA2枚、ED3枚 SONY ILCE-7RM […]

  • 2019年4月22日
  • 2021年3月11日

新時代到来 SEL135F18GM レビュー sonyFE135mmF1.8GM

SEL135F18GMについて bluetoothリモコンの新世代とかぶってしまいました。 それでも新時代のレンズと言いたいレンズです。 85mmはミノルタからの伝統ですが、135mmはソニーのお家芸と言ってもいいレンズではないでしょうか。 SAL1 […]